えっ地方でも消耗してるの?

東京どころじゃないんだよ!

安心する方法

お題「好きな肉」

好きな肉は牛肉全部です。以上!

 

おれもう以前はなにやってても不安で不安でしょうがなかった。なんと就職前夜に不安で泣いてしまうなんてことも!本当に恥ずかしい。誰かに監視されてるのではと不安になりSNS消したり、上司が見ている前ではちゃんと仕事ができなかったり。

 

不安と恥を極度に恐れる体質だった。まあ不安障害だったらしいから、薬を飲んだらだいぶ怖いものがなくなった。それに安心する方法も見つけた。将来の不安に備えて貯蓄や資格の勉強をするのは安心する方法ではない。安心する方法はその場で安心してしまうことなのです。

 

その場で安心するのは結構難しい。なのであなたと縁の深い宗教に接触してみましょう。僕の場合は浄土真宗で、餓死の恐怖があっても死んでも極楽浄土に生まれると信じているので「例え家族を目の前で殺されて生皮はがされても全部肯定してやる!」という気持ちになった。

 

失職してお金の不安に襲われて変な会社に入ってまた心身こわすより、とりあえず動かずにいるといい話が舞い込んでくる。例え話、滝に落ちてすぐは滝壺の水流が不安定なのでもがけばもがくほど水面に上がれなくなり、逆にじっとしていたほうがすぐに安定した流れに入り視界がひらけるだろう。

 

不安になって喜ぶのは企業や国家だけですよ!外国の脅威を煽り立てて軍備増強の為に増税を呼びかけたり、この薄型ウンコ持ってないのあなただけですよってCMで言ったら買っちゃうし(最近は買わないらしいけど)不安を煽る存在は敵なんです、普通ならこうでしょという親族も適当にあしらいましょう。

 

無職は不安だ〜

インスタ映えを笑うな

お題「思い出の一枚」

僕はへっぽこ陶芸家なのでインスタでの宣伝に力を入れている。いい作品ができても撮り方が悪いと全然いいねがつかない。そこで一眼レフで食卓に置いて自然光で撮ったものをアップロードしたらめっちゃ伸びてうれしかった。承認欲求と笑われようがうれしいもんはうれしい。

 

インスタ映えを笑う風潮がある。矮小な自己をお洒落に演出して本来の食べるや楽しむ目的よりも写りの良さを優先する滑稽さを根暗なひとたちがからかっている。それがなんだっていうんだろう。インスタ映え軽蔑勢だってツイッターでうまいことつぶやいていっぱいリツイートされてるし、軽蔑で承認欲求を満たしている点でいえばインスタ映えよりよっぽど卑屈で下品じゃないか。軽蔑してないで自分にプラスになることやれよ。

 

おれはもう承認欲求の塊で陶芸家になってニューヨークで個展するとこまで妄想している。きっと雑誌の取材がくる。書いてて恥ずかしい。招待されてタダで海外に行きたい!クラウドファンディングvaluで自分のうつわを売る予定。

 

ホリエモン小池龍之介が承認欲求で論戦してた。ホリエモンは「これからは個人が情報発信して承認欲求の時代がくる」と言ってて僧侶の小池龍之介は「承認欲求を追い求めるのは地獄」と対立。そもそも原始的な仏教は反社会的なので(女性とは目も合わせないニートになれ!)議論にならない。いいねが欲しい人はいいねがたくさんもらえるような人生でいいし、途中で行き詰まったら辞めたらいいと思う。

 

それだけ

読書

お題「一気読みした本」

 

最近一気読みした本は村上春樹騎士団長殺しですね。あれはおもしろかった。

 

いまは世界史の本と仏教の本を交互に読んでいる。釈徹宗さんの「お世話され上手」は宗教が持つ不合理な部分を紹介し、都市化された現代の内的時間の短さが社会を歪ませているという説。宗教は内的時間を伸ばす力があるそうだ。なんでもスピード速く行きてたらちょっとした凸凹もつらいですよね。

 

世界史は手始めに山川を読んだ。でもあれは概要がズラズラ書いてるだけで、急にマジャール人が追い出されても「誰だよ!?」という印象しかなかった。でもひとくちコラムは細かくてよかったな。

 

いまはマクニール先生の世界史を読んでいる。昔読んだ時は文章が難しくて全然読めなかったけど、今は読めてうれしい。説明が細かいので流れがわかる。マクニールの世界史を中高生向けに翻訳したらそれだけで世界史十分だと思うぞ。

 

精読と速読を使い分ける。マクニールは精読しないと理解できない。でもずっと精読してると閉塞感に襲われて続かなくなる。だから仏教の本の方は割りとわかりやすいのを選んで雑に読んでる。

 

小説がおもしろくない時は読むの辞めて結末だけ読む。おもしろくない新書はまず気になる章から読むようにしている。めっちゃおもしろい小説はあとがきを先に読むこともある。ブッダのことばっていう本は買ったけどパラパラめくるだけ。最初から最後まで丁寧に読むだけが読書じゃない、もっとテキトーに本読んでもいいと思う。

 

図書館はみなさんが流行りの小説しか借りないお陰で歴史書や宗教書はすぐ読める。

仕事をクビになりました。

お題「100均で買ってよかったもの」

 

百均で買ってよかったものはシリコンの落し蓋です。これは陶芸の施釉に使います。内側と外側の釉薬を別にしたいときにフタが出来るので非常に便利です。ダイソーで2つ買ったけどまだ使ってない。

 

それはそうと仕事をクビになりました。うつ、不安障害、発達障害が会社にバレたからです。学校などにも納品する仕事だったので、会社の人達も発達障害を知っていてもう車の運転はさせられないということで病気退職ということになった。

 

伝票のミス、商品の発注ミス、営業先での異常な行動のクレーム(なにしてたのか思い出せない)など会社に損害しか与えていませんでした。しかも仕事がうまくいかないのは会社のおばちゃんが俺をハメているという妄想も始まっていました。むしろおばちゃんは俺のミスの尻ぬぐいを全部やってくれていたそうです。

 

そんなわけで無職になって2週間、いろいろ吹っ切れて今は菩薩のような気持ちです。発達障害ストラテラなどで治療可能でぼくも飲んでます。まだ規定量に達していないのでまだまだやらかしてます。

 

冷凍オクラを片付けようとしてキッチンの下に入れてしまい、腐ってしまった。

11月4日

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

 

大学の文化祭を見に行った。久しぶりのキャンパスはスタバができて図書館もモダンなガラス張り建築になっていた。陶芸部の展示を見に行った。

 

三条のイソップに行った。イソップのハンドクリームはオレンジの香りがしてとても好きだ。いい匂いは全ていい。

 

三条の丸善も行った。梶井基次郎コーナーもあるけど、檸檬の話の良さがまだわからない。レモンを爆弾に見立てる。

 

帰ってからバケツにお湯入れて足湯したらすっきりした。あと眠い。

岩盤浴

家の近くにスーパー銭湯がある。岩盤浴もついている。オトクな回数券を買って毎週行ってる。スクラッチがもらえて削ってAが出ると岩盤浴が半額になる。いつもAが出るからついつい岩盤浴にも入っちゃう。

 

まず流し湯で身体を清めて、とりあえず熱めの湯に入って身体を温めてふやかす。ふやけたら身体を洗ってサウナに入る。サウナは5分入って、これがもうアツい!死ぬ!ってところまで我慢する。そしてサウナ出て汗流して水風呂にザブン!これが気持ちいいんだなあ・・・

 

あとはおまけみたいなもんや

浄土真宗について

僕は結婚式を浄土真宗であげた。理由は卒業した大学が浄土真宗系だったのと、義父が浄土真宗に篤いひとだったのと何かと縁があったからだ。

 

日に日に人生の重圧がきつくなってきて、ゲームやエロや酒だけではもう生きる柱が見当たらなくなってきて、僕には宗教が必要だと思うようになっていた。「宗教にハマるのは弱いやつ」という話をよく聞くが、僕は弱いのでなおさら宗教にハマろうという気持ちがあった。

 

浄土真宗はざっくり言うと、阿弥陀如来の救済を信仰することで死後浄土で仏になれる。という教えだ。なぜ阿弥陀如来が我々を救済できるのかというと、阿弥陀如来法蔵菩薩だった頃に「みんなを救うまで如来にはならない」という誓いを立てているので如来になっている以上、救済は完了しているという考え方が成り立つ。

 

それにめっちゃひっかかって、そもそも浄土真宗大乗仏教を拡大解釈したものであり、源心が書いた往生要集もとにかく初期仏教の二次創作に近い。つまり創作された物語ではある。嘘なら救済されないじゃん!という壁にぶつかった。

 

しかし宗教って論理的に理解することなんてできなくないか?ということで、もうなんでもいいや何度も生まれ変わって下衆な人間界で疲弊するのも飽きたし南無阿弥陀仏と浄土へ行けたらもういいじゃないかと思ってる。

 

浄土真宗って入信とかあるんやろうか?念仏だけでいいじゃない。