晴読雨読

暇すぎるから日記始めました

白鯨 メルヴィル

忠誠なるブリトン人らよ、諸君の王、女王の戴冠式の油を供給するものはわれらの鯨捕りだということを忘れるな。

 
乳房をもって授乳する雌をば刺し貫くPenis
 
この世はすべて踊り場なんだろうから、そうして踊りまわってりゃええさ。
 
 
マッコウクジラとせみ鯨の違い。クジラからとれる油の香り。クジラの群れにはハーレム型と男塾型がある。クジラの豆知識満載。モービーディックは伝聞で描写され、怪物性が増していく。海賊に追われながらもクジラを追うところが狂気。
 
海は、彼の有限の肉体を、なぶりものにしながら保存したが、彼の無限の霊魂をば溺死させた。
 
しかし、弱者に対しては思いやり深くもその全生涯に薄めてくばられる軽微な苦痛の全量を、超人的な連中は、瞬間のうちの深刻な苦患に凝縮させるものだ。
 
あらすじ
イシュマエル君がクジラを研究するために捕鯨船にのりこんだ。しかしそのピークォド号のエイハブ船長の片足はなく、それを奪った白鯨モービーディックを復習するための捕鯨だったのだ。物語とは別に展開されるクジラの学術的解説が丁寧でかつ軽快なユーモアと切れ味抜群の文体で死闘がくりひろげられる。
 
上中下とあったから読むのに一週間くらいかかった・・・