読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖の水を飲み干せニッポン

暇すぎるから日記始めました

ハービー山口展

ハービー山口写真展に行ってきた。滋賀県立近代美術館でやってて家から自転車で5分のところだった。写真展は当たり前やけどめっちゃ写真があった。30年くらいまえのロンドンの写真、1970年の日本の写真、そして311の写真でポートレートがメインだった。半分くらい見るまでモノクロやってことに気づかなかった、ってことはそんだけカラフルだったってことやな。希望がテーマやったし311で悲しんでるおじいちゃんの写真がとても心揺さぶるものだった。写真とは別にカメラも展示してあってライカとかニコンとかレンジファインダー機?で撮ってるみたい!風景よりも人が写ってる写真が好きです。おしまい。
おしまいじゃない。ハービーさんは幼少期から脊椎カリエスにかかってすごくしんどい青年時代を送った。中学のあたりから父のカメラを使っていろいろ撮ってたらしいよ。高校の頃にはカメラマンになるって決心したそうだよ!大学はカメラの学校じゃなかったけど就職はせずにロンドンに行って半年滞在するつもりが10年に伸びて向こうでは役者やりながら写真撮ってたって!ハービーっていのも役者時代の名前らしい、いいよなぁ人の写真。ぼくは風景の写真はひとりぼっちやからよく撮るけどぜんぜん人が写ってなくて人を撮る技術はめっちゃ下手やと思う。でもなんか人を撮りたいって今は思うのです。いけるかな撮るときってなんか告白するくらい恥ずかしくなってしまう。

ラザリンから陶芸家紀行な本をもらったしちょびちょび読まなあかんな。ヨドバシ行ったらジョウケンがいてカメラを買うとか言ってて良い感じだった。良い感じってなんやねん特に何も無しってことか?俺はx-e1の方が似合ってるってジョウケン言ってた俺もそう思う。デジタル一丸もいいんやろうけど持ち運びだるいし俺は軽いノリでバシバシ写真撮りたいんで軽くていいやつがいいねんな!近距離近接戦闘型の武器が好きや!