晴読雨読

暇すぎるから日記始めました

120日ぶり

120日のブログ更新です。

 

4ヶ月前といえば7月か、夏だなあ。自転車で琵琶湖一周したんだった。ぼくはヒョロガリやから、バイトの人たちに一周できるんか心配されてた。じつは高校時代に2周してたりと、かなり暇人な高校生だった。

 

高校時代は黒歴史(生きてることが黒歴史)が多くて恥ずかしくて思い出しくない。学校に友だちはいたけど休日だれかと遊ぶこともなくて、そのことで親から心配されてたりしていた。実際、友だちは俺とあんまりプライベートで遊びたくなさそうやった。なので土日は自転車でとなり町の大きい本屋をウロウロして、お金があったらなんか買ってたと思う。当時はノートとかもおしゃれにしてた。北斎の表紙のノートで勉強してた。

とにかくぼくは1人が好きなんです。常に1人でいたいわけじゃないけど、純度100%のひとりの時間を定期的に確保できないとストレスがたまる。その時間を確保できたとしても最近あんまり幸せじゃない・・・。なんか気持ちが暗くなってくるんだよな!散歩してると帰りたくなるし、家でゲームしてると散歩したくなってくるし、遠出しようと思ってもなんかめんどくさいんだよ。

 

めんどくさいんだよ。いろいろ。