読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖の水を飲み干せニッポン

暇すぎるから日記始めました

字を書く習慣

 フリーターになると字を書く習慣がなくなる。たまに名前を書くぐらいで、ほとんど何も書かない。学校教育には賛否両論あるけれど、字を書く習慣を与えてくれているのは確かだと思う。キーボードで文字を打つのと違って、漢字を書きながら書くし、字の綺麗さも気にしながら書くから、脳にいい刺激を与えると思う。

 大学4年生の夏くらいに、字を書かないことに危機感を感じて手書きの日記を始めた。以前から日記は書いていたんだけど、ちゃんと1ページ書くようにしていた。あれは苦行だった。「何も書くことがない」とか「日記毎日書くのだるい」って毎日書いていたと思う。それでも1ヶ月は続けたから頑張ったほうだと思う。でもその日記どこかに捨ててしまったかもしれない。

 日記とか本とかなんでも捨ててしまうのよくない。太宰治の本も片っ端から売ってしまった。不定期に気持ちが不安定になって、今まで積み上げてきたものとか全部壊してしまいたくなるときがある。モンハンもすごくはまってたのに、このままではよくないと不安になってPSPごと売ってしまった。ツイッターももうやりたくないし、たくさんおもしろいことをつぶやいたと思ってたけどほとんどがゴミだしもういいんじゃないかなとおもいます。

 明日、バイト先に本部の人が来るというのがとてもいやだ。間違えると足を踏むって普通に暴力じゃないですか!実際やられたら、大きな声で客に聴こえるようにキレたらいいと思うけどそんなことできるやろうか?夕方に来るから早く退勤したい。

 バイトの話題その2。ギャルが入ってくるらしい、通信制か夜間部の高校生でパッパラパーという噂がありとてもこわい。ギャル怖い。

 

 そして最近なにもしたくないというか陶芸のこととか本当に考えたくない。窯もいらねえ俺はストレスフリーに生きたいんじゃ!金は欲しい。バイトも女子会でしんどくなってきたしでも口下手やから