晴読雨読

暇すぎるから日記始めました

やりたいこととかいう

人生の本質って「やりたいこと」をやるのが一番いいっていうけど、僕はやりたいことが何かわからない。何がしたいんだろう。海が見たいと思って海を見に行っても見たかった海じゃないこともある。

 

ブログっていいですね字で書くよりも全然はやいし残して置けるからいい。毎日書きたい。一日にあったことを書くのもいいし思ったことだけ書いてもいいし誰かが読んでるかもしれないというか、インターネットって海というか宇宙といかそんな広大さをいつも感じていて、そこに自分の数パーセントのコピーがあると思うとアツい。

 

いますごくプレッシャーに感じているイベントがあって、昨晩失敗する夢を見た。逃げたいっていっつも思う。でもでも失敗するならするでやってみようと思う。陳腐だけど諦めずにできそうなことはどんどんチャレンジしたいです。

 

できそうなことをやろう!

 

神戸の海、天橋立の海は伊勢の海よりいいかもしれない。紀伊田辺にも行ってみたい。ユートピアに行きたいんですよぼくは。山にこもりたい。寂しくなったら山を降りて誰かと会いたい。

 

ゆらゆら帝国の、ライブ版をダウンロードして聞いている。めっちゃ楽しい。

「男は不安定」

「完成する前にslkd;fじゃprprprprprprprpr!!!!!!!!!」ってとことがすげー笑えるし空洞ですの曲もバンドサウンドでめっちゃかっこいい。

 

あー文をまとめるのめんどうくさい。むかしは毎日mixiになんか書いてたのに全部消して本当にもったいなあって思う。

これから不定期になんか書くか。

インターネットしたい。イーモバイルイーモバイルしたい。

インターネットのお金で沖縄くらいすぐ行けるんだろうけど

今はとにかくインターネットがしたい。沖縄に行く気も無い。

この22歳にとって旅行という思いがちらつくし

同世代が旅しているとすげー羨ましいけど

ぼくはないものねだりな感じがしていて

客観的な自分なんてクソ食らえだ、完全な主観に、自分の世界なんだから奉仕すべきは自分なんだ。

人生は選択肢の連続で、いっぱい後悔するけど、きっと幸せになれそうな方を(保守的だったとしても)選択しているはずなんだ。